優れた美術品を次世代へと正しく継承していくためには、的確な鑑定と価値の評価が
必要です。
南美術は顧客様、顧客先企業様におかれて美術資産の評価等が必要な際、責任を
持ってお役に立たせて頂きます。

美術品等は、相続に際しての財産評価について、基本通達により売買実例価格又は
精通者意見価格を元に評価され課税されます。また、企業会計上、美術品等は
時価評価とされ、減損会計の対象となっております。

南美術は手数料取引業者ですが、鑑定・査定は原則無料です。
(所定鑑定人及び鑑定機関による鑑定が必要の場合、実費がかかります)
 

→南美術連絡先


<主な所定鑑定機関及び鑑定人の一例>
  
東京美術倶楽部鑑定委員会
日本画 
菱田春草 上村松園 上村松篁 伊東深水 竹内栖鳳 前田青邨 奥村土牛 小林古径
橋本関雪 福田平八郎 川合玉堂 鏑木清方 高山辰雄 片岡球子 平山郁夫 など

洋画 
梅原龍三郎 藤田嗣治 安井曽太郎 岡鹿之助 佐伯祐三 須田国太郎 林武 熊谷守一 
国吉康雄 中川一政 長谷川利行 野間仁根 彼末宏 児玉幸雄 三岸節子 など

横山大観記念館 : 横山大観の鑑定・登録

富岡鉄斎鑑定委員会 : 富岡鉄斎の鑑定・登録・鑑定証書の発行

小磯良平鑑定委員会 : 小磯良平の鑑定・登録・鑑定証書の発行
 
東山すみ ; 東山魁夷の鑑定・登録 他                  


ART MINAMI
本文へジャンプ
美術品の鑑定・査定